​本社隊員

​本社大型担当レッカー隊員

​秋山拓朗

​Q1.この仕事を始めて何年になりますか?

秋)10年目になります。

​Q2.この仕事を始めることになったキッカケを教えてください。

秋)趣味で車が好きであり、元々は仕事と趣味は分けていましたが、一度の人生なので好きなことを仕事にしようと、15年ほど前に車に携わる職種へ。

 その時にロードサービス隊の募集はありましたが、当時はPitサービスを展開する会社へ転職。

 しかし、そのお店が閉店になり、気になっていたロードサービス隊の募集があったこともあり、転職し、今に至ります。

​Q3.どんな時にやりがいを感じますか?

秋)お客様に感謝の言葉をかけられた時です。

​「神様に見える」とまでお声かけ頂いたこともありました。非常にうれしかったです。

​Q4.今までに印象に残っている案件はありますか?

秋)ガードレールのない林道でスタックしている車両を引き上げた時のことです。

 路面は新雪に覆われており、チェーンを巻いて現場へ向かっていたのですが、雪の下に5cm以上の氷が路面一面に貼っており、レッカー車が登らず、またブレーキを踏んでもその場に止まっていられず​、滑って下り始めたときは、さすがに冷や汗をかきました。

Q5.最後に一言お願いします

秋)作業でミスしないようにすることはもちろんですが、私はお客様対応に気を付けています。

 「自分が逆の立場だったら」ということを考え、できる限り専門用語などは使わず、お客様とお話をするように心がけています。